"プラスチック射出成形、インサート成形、金型製作"の株式会社 高橋合成

事業案内

  • HOME »
  • 事業案内

株式会社 高橋合成 では、プラスチック射出成形用金型の設計・製作から、プラスチック射出成形まで一貫して対応しております。
 それぞれのノウハウを熟知し、長年培われた豊富な経験で最新鋭マシンを駆使し、高品質な加工と緻密な品質の管理であらゆるご要望にお応えします。

小ロット対応を強みにできる4つの仕組み

①イニシャルコストカット

 金型作製費用(初期費用)を抑えるため、金型の分割化・金型の簡易化・金型の材質変更(ナック⇒S55C)を追求しています。これにより、イニシャルコストだけでなく金型交換にかかる時間も削減でき、結果製品ライフコストも抑えることが出来ています。

②少量原料対応

 自社開発着色機を使用して少量の原料にも着色ができるため、原材料の入手が安易且つ、無駄がありません。また、原料納期も気にしなくていいので急な生産にも対応可能です。

③最新システムによる一元管理

 カセット型化により金型の保管に場所をとられず、保管料を抑えながら棚管理もできます。棚管理は製品・金型とも常に最新のシステムで一元管理しているため、人と時間を要しません。

④受注から納品までスピード対応

 適正在庫数量を持つことで受注から納品まで迅速に対応できます。また、予備機を計画的にスタンバイさせているため、急な製品の受注時にはスタンバイ中の機械を稼働させることで対応しています。

 

上記のほか、長年培ったノウハウを活かし様々なニーズにお応えします。ぜひ一度ご相談ください。

PAGETOP
Copyright © Takahashi Gosei Co.,Ltd. All Rights Reserved.